読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦悩は喜びのために

浄化をライフワークとする私のスピリチュアル・心理学徒然

はじめてのシンクロニシティ(2)

はじめてのシンクロニシティ(1) からの続きです。

 

その後、カウンセラー、ヒーリング系のキーワードで、このシンクロが何を意味するのか、頭をぐるぐるさせていたんです。

 

まさか、私にカウンセラーやヒーラーになれってこと?

 

わたしはもう何年もスピリチュアル関係の話が好きで、その後、心理学関係も好きになったんです。この苦悩がやってきてからというもの、それに拍車がかかり、ほとんどニートみたいな感じで、そればっかりやってきたんです。(仕事も家事も放ったらかしで毎日やってたので、罪悪感半端なかったです。)

 

しか~し、日本に住んでるわけではない私。ただ好きだからって、勉強してないし、この国でできるわけない。勉強したくっても言葉の壁もあるしな~。大体勉強するお金もないわ~。

 

てなわけで、このシンクロに関する私の意味づけは、単なる妄想として自分で自分に笑い飛ばされてしまったのです。今は意味がわからないけど、絶対なんか意味あるはず、という気持ちだけが残りました。だって不思議な出来事だったから。

 

さて、その約3ヵ月後、、、。

 

息子がお世話になってるカウンセラーの先生から、ひょんなことから、アクセスバーズの講座を受けないか、という話が出て、、アクセスバーズとは、脳のデトックス、とも言われる一種のエネルギーヒーリングみたいなものなのですが、先生曰く、私は人の感情を感じやすいから、エネルギーにも繊細なはずだと。

確かに他人の感情は感じやすいけど、エネルギーに関しては感じにくいかなって思っていたので、まさかヒーリングに向いてる、みたいに言われるとは意外も意外でした。

 

でも、なんか心理学系、ヒーリング系に惹かれてる私には心に残る言葉だったんです。

家に帰ってからも、まさか、と思いながらも先生の言葉が忘れられずにぐるぐる。

 

 

そしたら、ふっ、と忘れていた例の前のシンクロのことを思い出して。

 

そういや、あのシンクロ、キーワードはカウンセラー、ヒーリングだったよな~。

まさかな、、、、、。、、、、、。まさか、、、、。いや、思い過ごしだ、、、。

第一、そんな講座払えるお金ないもんな。

 

そうして悶々とした次の日、なぜか部屋の中を整理しようという気になって、色々なものを片付けていると、昔使い残したドル紙幣をしまいこんでいたがすっかり忘れていたのを発見。お~、ラッキー。

数時間後、え~と、さっきのドルはいくらだっけ?この国の通貨に換算すると、***くらいかな。、、、ちょうどアクセスバーズ講座受けられるくらいの金額、、、。

実は今までよく聞いたことあったんです。こういうの。なにかやりたいことがあるけど、お金の問題があったとき、どこからかお金が現れてくる!っていうシンクロのこと。そしてそんな時は大体金額が同じくらいだってこと。

 

 

え?もしかして、これって。 やれってこと?

 

 

 

 

何気にそんなことを考えつつ、息子に説明して、まさかね~、なんてはなして笑っていました。で、次の日

 

とあるいつも受け取るメルマガを読んでたら、”僕のコーチングセミナーのお客さんの中には、セミナーを受けたいがお金がないと思ってたら予期せぬところから丁度セミナー代くらいのお金が入りました、という人が毎回1人くらいはいる”

って書いてるじゃありませんか。なぜに昨日の今日で、ここにそんな話題が。

さすがにわたしも、なんかホントにやれって言われてる気に、、。

なんか見えない存在を感じるような。 

 

とうとう次に先生に会う機会に、講座について詳細を聞いてみようかな、っていうつもりになったわけです。で、数日後会った先生に、

”先生、かくかくしかじかでなんか面白い偶然が重なってるんでちょっと講座に興味があります”と伝えたところ、

”あ~、ちょっと待って、今フェイスブックで詳細見せてあげるから、、、、あれ、ちょっとこれ、あなた、明日よ、講座!!”

先生と私は顔を見合わせてびっくり。

”これはやらなきゃね~”

ってことになりましたとさ。

 

 

そういうわけで、次の日、私はアクセスバーズとは何かも余り知らないまま、他のプロのセラピストの中に混ざって、講座を受けていたのでした。