読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦悩は喜びのために

浄化をライフワークとする私のスピリチュアル・心理学徒然

はじめてのシンクロニシティ

 

私が始めて気づいたシンクロについてのお話です。

 

ある日、私はノンオイルフライヤーが故障したことをある人に話したのですが、その晩彼女から電話がかかってきて、あのあとすぐ彼女が出かけると、道でばったりノンオイルフライヤー抱えて歩いている女性を見かけたそうで、(この時点でびっくり!そんな人普通いないでしょ!!)その見知らぬ女性に話しかけると(私の住んでる国では知らない人とも普通に話します)、彼女もノンオイルフライヤーが壊れて、修理に行ってたのだそう。で、私の知人が私の事を話すと、ノンオイルフライヤーの説明書に修理店リストがあるから確認してみて、とのこと。メーカーごとに下請け修理店が違うからって。この時点で、これは、まさか初めてのシンクロニシティでは?この先に何かあるのでは?と思い始める私。だって、ノンオイルフライヤー抱えて道を歩いてる人って、ねえ。

で、調べてみると、その国中の各地ごとの修理店のリストだったので、すごく数が多かったのです。この町はそんなに大きくないのであまり店も載っていないだろうと思って調べると、案の定、2件だけ。で、遠かったらやめとこうかな、と思ってたら、、、

      

超近所!!!超超近所!!

こりゃぜったいなんかある!!!

すぐにでも店に行きたかったのですが、用事があって3日後しか行けず。

3日後、出かけようとした時、とある人物が近くでバイトしていて丁度、バイトから

あがる時間であることを思い出したんです。ここだから言えるんですが、実は彼に告白めいたことをされており、気まずいので会うとまずいと思い、そこで私は40分ほど待ってから出かけることにしました。

40分後出かけた私は、店に行くもそこではできないので違う店を教えられ、あ~なんかあるはずと期待してたけどなんもなかったな~と思っていると、ばったり出くわしました。彼に。ま、軽く会釈だけして家へ帰ったのです。で、考えてみると、なんもなかったけど、随分長いこと見てなかった彼に、わざわざ時間をずらしたのに会ってしまった。という事だけ。(彼のシフトはごく、たま~にだけ変わるので、そのごくたま~に出くわしたようです。私が40分ずらそうと思う確立も、彼のシフトが変わる確立も低いはずなのです。)

彼は何を意味するのか、、、。私にとって、彼はずばり、

      カウンセラーやなんらかのスピリチュアルセラピーを必要とする人

でした。精神的に苦しんでそうな人だったので、そっち系が必要な人だな~っていつも思ってたんです。

話は戻って、教えてもらった別の修理店の住所を調べると、とある信頼あるカウンセラーのすぐそばで。

おそらく、これだな。心理学。ヒーリングつながり。

でも、なんで?何を意味するの?私は考え始めました、、、。

長いので、はじめてのシンクロニシティ(2)に続きます。

 

 

私事の長いだらだら文を読んでいただき有難うございます。いつも他人のシンクロニシティの詳細が知りたい私なので、同じような方もいるかなと思い、だらだら書いてます。すみません。