読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦悩は喜びのために

浄化をライフワークとする私のスピリチュアル・心理学徒然

私の夢の意味とシンクロニシティ

先日、夢を見ました。最近、夢の意味に興味があって、見るたびにノートに記録したり、意味を調べてみたりするのですが、、。

その内容はというと、私の手にお菓子があって、それを周りにいる皆にあげている夢でした。なんか楽しそうに配ってました。

で、で、翌日は、味噌汁を茶碗に配膳している夢で、最後の茶碗だけが少なくなって、お客様に出すものなのに困ったな~と思っていると、(客でなく)身内らしき女性が出て来て、あ、それあたしのだから(少なくても)大丈夫よ~、って言ったのを聞いて、あ~よかった~、ってホッと安心してるという夢。

1日目はものをあげる夢、2日目は味噌汁を茶碗によそう夢、と認識してた私ですが、

2日目の夢のことをボーっと考えてるとき、なんか思い出しちゃったんです。その夢の

感覚。茶碗によそう時の、等分に分けるという感覚。等分に分けようと気にかけてる感覚。で、それと共に、あっ、この感覚1日目の夢でもあったぞ、、。お菓子をみんなに同じだけあげようと配ってた。

あげる夢、配膳する夢じゃなくって、分けるって意味の夢かも、、、。そう思えば思うほど思えて来るからなんか不思議。

分ける?分ける?う~ん、分ける~。う~ん、う~ん、何の意味があるのか~。

 

   ぽく、ぽく、、ぽく、、、(一休さんの木魚の音、あっ、年バレ)

 

   ぽく、

 

   ぽく、

 

   ち~ん!!!

実は私、財産分与の問題を持っておりまして、でも諸事情により話は中断状態だったので、頭から離れていたのですね。しかし、分けるっていうとそれしかなくって。

ああ~なんかそれかもな~、それだったらいいな~って思ってその日は終わり。

 

数日後、車が舗道で故障してある人(A氏)に助けを求めてケータイで呼んだのです。するとなぜか同じ場所に、B氏が。私はその時息子と一緒だったのですが、息子もB氏がここにいることをとても不思議に思い、何で~変だね~、と2人で連発。なんでB氏ここに??

それでA氏にB氏とここで待ち合わせでもしたのか、と聞くも、何も約束してないと。そしてB氏は私達が居る事に気づきもせず、去っていきました。

ほんとに変な出来事だ!と思うと同時に、あるシンクロ達人の方が、あれ、なんで?

変だ、と思うことほどシンクロであったりする、と言ってたのを思い出し、意味を考えてみると、、私、A氏、B氏、この3人で財産分与をするのだということに突き当たった!(A,B氏ともに他のことでも関係ある人なので気づくのに遅れた)

ひょえ~、先日2日続けての分ける夢、そして3人が本当に偶然に同じ時間に同じ場所。財産分与の問題が解決されるのかな~。

味噌汁の最後の茶碗が少ないけど大丈夫だったことも、ちょっと今回の問題とかみあってまして、その辺も丸く収まるのかな~なんて思ったり。

その数日後、亡くなった父が私と息子にたくさんのお菓子を買ってくれて、3人ですごく楽しかった夢を見ました。亡くなった両親が楽しそうに何か与えてくれる夢は、なにか財産が増える夢らしい、、、。

ホントにそうなったら、報告しますね!!