読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦悩は喜びのために

浄化をライフワークとする私のスピリチュアル・心理学徒然

苦悩からもらったもの・シンクロニシティと直感

ここ最近、やたらとシンクロニシティやインスピレーションがやって来る。

前の私にはそんなの本で読むだけのお話だったんだけれど、今ははっきりと

信じることができる。私には憑いてる。いや、ついてる。守護霊様が。天使が。

ミカエル様ともいうのかしら?まあ、どんな呼び方でもいいんだけど。今日も散歩中あることを考えてて空をふいに見上げると2本も一緒に虹が。2本重なってですよ!こりゃあ、祝福でしょ?そのことに対する。明らかなGOサインと受け取りましたよ。そして私が散歩を終えるとともに、虹は消えてしまった!私以外に見た人あまりいないかも。もしかして私のための虹ですか?私用に虹使ってもいいんスか?守護霊様っ!

この様に書くと都合のいい解釈してるだけなんじゃないの、と思われそうですが、

最近わかるのは、実はシンクロニシティとかインスピレーションって結構本人しか

わからない感じでやってくるときが多いってこと。だから、他人にすれば結構あやしいけど、本人にはピンっ!と来るのです。で、どうして私が何年も生きてきて今になって

はじめてシンクロやら直感やら受け取れるようになってきたかと言うと、、、。苦悩のお陰なのです。苦悩のお陰で散々浄化(自分を愛することとも言える)をした結果かと思います。それから実はこの都合のいい解釈ってのに、自己価値観、無価値感ってのも

関わってるかなって思いますので、その辺も次に書きたいと思います。