読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦悩は喜びのために

浄化をライフワークとする私のスピリチュアル・心理学徒然

はじめてのシンクロニシティ(2)

はじめてのシンクロニシティ(1) からの続きです。

 

その後、カウンセラー、ヒーリング系のキーワードで、このシンクロが何を意味するのか、頭をぐるぐるさせていたんです。

 

まさか、私にカウンセラーやヒーラーになれってこと?

 

わたしはもう何年もスピリチュアル関係の話が好きで、その後、心理学関係も好きになったんです。この苦悩がやってきてからというもの、それに拍車がかかり、ほとんどニートみたいな感じで、そればっかりやってきたんです。(仕事も家事も放ったらかしで毎日やってたので、罪悪感半端なかったです。)

 

しか~し、日本に住んでるわけではない私。ただ好きだからって、勉強してないし、この国でできるわけない。勉強したくっても言葉の壁もあるしな~。大体勉強するお金もないわ~。

 

てなわけで、このシンクロに関する私の意味づけは、単なる妄想として自分で自分に笑い飛ばされてしまったのです。今は意味がわからないけど、絶対なんか意味あるはず、という気持ちだけが残りました。だって不思議な出来事だったから。

 

さて、その約3ヵ月後、、、。

 

息子がお世話になってるカウンセラーの先生から、ひょんなことから、アクセスバーズの講座を受けないか、という話が出て、、アクセスバーズとは、脳のデトックス、とも言われる一種のエネルギーヒーリングみたいなものなのですが、先生曰く、私は人の感情を感じやすいから、エネルギーにも繊細なはずだと。

確かに他人の感情は感じやすいけど、エネルギーに関しては感じにくいかなって思っていたので、まさかヒーリングに向いてる、みたいに言われるとは意外も意外でした。

 

でも、なんか心理学系、ヒーリング系に惹かれてる私には心に残る言葉だったんです。

家に帰ってからも、まさか、と思いながらも先生の言葉が忘れられずにぐるぐる。

 

 

そしたら、ふっ、と忘れていた例の前のシンクロのことを思い出して。

 

そういや、あのシンクロ、キーワードはカウンセラー、ヒーリングだったよな~。

まさかな、、、、、。、、、、、。まさか、、、、。いや、思い過ごしだ、、、。

第一、そんな講座払えるお金ないもんな。

 

そうして悶々とした次の日、なぜか部屋の中を整理しようという気になって、色々なものを片付けていると、昔使い残したドル紙幣をしまいこんでいたがすっかり忘れていたのを発見。お~、ラッキー。

数時間後、え~と、さっきのドルはいくらだっけ?この国の通貨に換算すると、***くらいかな。、、、ちょうどアクセスバーズ講座受けられるくらいの金額、、、。

実は今までよく聞いたことあったんです。こういうの。なにかやりたいことがあるけど、お金の問題があったとき、どこからかお金が現れてくる!っていうシンクロのこと。そしてそんな時は大体金額が同じくらいだってこと。

 

 

え?もしかして、これって。 やれってこと?

 

 

 

 

何気にそんなことを考えつつ、息子に説明して、まさかね~、なんてはなして笑っていました。で、次の日

 

とあるいつも受け取るメルマガを読んでたら、”僕のコーチングセミナーのお客さんの中には、セミナーを受けたいがお金がないと思ってたら予期せぬところから丁度セミナー代くらいのお金が入りました、という人が毎回1人くらいはいる”

って書いてるじゃありませんか。なぜに昨日の今日で、ここにそんな話題が。

さすがにわたしも、なんかホントにやれって言われてる気に、、。

なんか見えない存在を感じるような。 

 

とうとう次に先生に会う機会に、講座について詳細を聞いてみようかな、っていうつもりになったわけです。で、数日後会った先生に、

”先生、かくかくしかじかでなんか面白い偶然が重なってるんでちょっと講座に興味があります”と伝えたところ、

”あ~、ちょっと待って、今フェイスブックで詳細見せてあげるから、、、、あれ、ちょっとこれ、あなた、明日よ、講座!!”

先生と私は顔を見合わせてびっくり。

”これはやらなきゃね~”

ってことになりましたとさ。

 

 

そういうわけで、次の日、私はアクセスバーズとは何かも余り知らないまま、他のプロのセラピストの中に混ざって、講座を受けていたのでした。

 

 

神を憎むまで苦しむと苦しみに飽きるかも

みなさん、苦しんでますか?

 

それとももうその苦しみから脱出されたでしょうか?

 

今日のテーマについて書く前に一言お断りを。

私は苦しみの最中、色んなブログを読み漁りました。恐らく皆さんもそうかもしれませんね。その時いつも思ったのが、どうしてもっと具体的な経験を書いてくれないんだろう?話はなんとなくわかるけど、具体的にどうやったら、どうなった、っていうのが知りたいのに。抽象的なことが多かったんですね。

ま、今思うと具体的に書かれていても、本人の準備ができていなければ(苦しむところまで苦しんでいなければ)どちらにしても同じことなのだとは思うのですが。

でも、やっぱり知りたいんですよね~。ただ単なる話ではなくって、誰かが本当に体験してこうなった、ってやつ。そんなことありませんか?

という訳で、なるべく体験として具体的に書こうと思うとですね、文章力のなさから必然的にだらだら~っとした記事になってしまうので、あしからず、ごめん。(いつかは改善するつもりあり)

 

では、本題っ。

かのエックハルトトール氏が仰っています。

"苦しみに飽きるまで人は苦しみ続ける”

今日はそれについて。

 

何を隠そう、この私。今まで誰よりも善良で、あなたのことを嫌いな人なんていないわ、とまで言われてきたこのワタクシ。

そんなワタクシですが、なんと、

 

神を憎んだんですね~!!それも(心の中ではありますが)大声で、叫んで、

罵って!!

 

自分で言うのもなんですが、今まで結構 清い女子路線できてます、私。

いい年して清い女子路線ってのもなんですがね。

他人の嫌がることしない、他人の悪口言わない、今回相当酷い目にあったけど、相手を

ドロドロと憎しみ恨み続けたりしない、相手のせいにせず、自分の中を変える方向で人生を詮索する。できるだけあるものに感謝して生きる などなど。

 

こんなに清い私が、神を憎しみ、恨みつらみを吐き出したのです!

 

”こんなに酷い目にあっても、未だ前向きに、他人を憎まず、ひたすら自分の

内面を見て自分を変えようとした私なのに、あんたは何にもしてくれやしない!!

 

 

あんたのことなんてもう信じやしない!

 

 

こんなんだったら、もうあんたを憎み続けて生きてやる!いい人でなんていない!

 

 

あんたに見せ付けるかのごとく、いい人でいるのをやめてやる!!”

 

 

上記はほんの一部です。もっといっぱい叫びましたよ、天のあの方に。そして守護霊様にもね。

 

そして、その日、わたしは本当に 

 

 

いい人でいるのをやめよう。反対の行き方をしよう。

 

って思ったんです。

ついでにどうして神を憎んだかというと、堪忍袋の緒が切れたってやつです。

この苦しみは私の内面が生み出したものだから、内面を真摯に見つめ続ければ、いつか

きっと変化がおきて、これで良かったって思えるはず。現実だって変わるはず。ねっ、神様!守護霊様、宇宙様って信じて長いことやってきたのに、なんも変わらんじゃんか!もうがまんできね~!ってことになったんで

 

泣いて泣いて泣きましたよ。(泣くの超得意)

何よりもこの自分が神を憎むっていうのがびっくりで、そしてそこまで落ちるほど

(神と反対になろうとするぐらいですから)苦しめられていることにまた腹が立ち、、。

 

それまでは苦しいながらにも、今回起こったことの意味(何か変える必要があるということ)がわかれば何か現実も変わる、っていう期待があったのです。というか、それが頭になければ生きる気力もなかったでしょう。

 

でもここまで来て、観念したんです。もう無理だ。もう何もない。いい現実なんてやってこない。だって目に見えない存在なんて本当はいない。いても何もしてくれない。

だから、私は、

 

 

この何もない、このかわいそうな人生を、歩んでいこう。仕方なく。

っ思ったんです。

 

 

   降参       ってやつです。  

 

人生をあきらめるのだから、もういい人でいる必要もない。なにより腹が立つから

いい人と真逆で生きてやる。

 

後になって考えると、こうやってどうやら私は苦しみに飽きたみたいなのです。

で、それによって、本当に得たかったもの(魂が望んでいたこと)を手にいれたみたいなのです。それについてはもう少し後で触れますね。

 

まあこうやって、その日、いい人をやめて生きると決めた私なのです。なぜなら、人生に怒っていたから。

 

     神を憎むまで苦しんで得たもの

1 今の悲惨な状況を受け入れられた。(こんな人生でも生きてはいける、どうでもいいや、みたいな感じ。ある意味悟り。)

2 他人の目や他人の気持ちを気にするのをやめ始めた。

 

1 と 2 の結果、なんか根拠のない自己肯定感みたいのが芽生え始めた。

→ その結果、不要な行動をしなくなってきた

→ その結果、やりたい行動や、やるべき行動がちょっと楽にできるようになってきた。

 

 

    いい人をやめることはあなたの人生にギフトをもたらします

 

今、本当にそう思いますよ。わたしはいい人を辞め始めたばかりの新米ですが、

そんな私でももうギフトを感じるくらいですから。

簡単ではありません。揺れ戻りがあるからです。いい人人生が長いほど、すぐにいい人をやめられないのです。それはもう癖、習慣として私達の心や身体や細胞にしみついているのです。だから、ちょっと油断するとまた他人の目を気にしたり、自分より他人の気持ちを優先して行動してしまうのです。でも、それに気がついて、そんな自分とまた対話していくと戻れます。三歩進んで二歩下がるの繰り返しですね。

 

とりとめもなくだらだらと書きましたが、要はどん底まで落ちるのが結構大事だったりする、ってことでしょうか。

それでは、また!

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやって自己浄化するの?

今日は自己浄化法について書きますよ!

色んなやり方がありますが、とりあえず、私が一番やるやり方をお伝えします。

 

    まず、1人きりで落ち着ける場所へ行きます。

 

明るくても暗くてもどちらでも

いいですが、最初は暗い方が雰囲気が出て集中できるかもです。ちなみに私は前は暗い派でしたが、今は電気つけてやってます。暗いと寝る確立が結構あるからね。(笑)

 

    昔または今起こったいや~な出来事をなるべく詳しく思い出します。

詳しく思い出すことによって、その時の気持ちも思い出してください。状況が詳しく思い出せなくても、その時の気持ちや感覚が思い出せればOKです。本当は気持ちよりも感覚を思い出す方がいいかな、と私は思っていますが。というのも、なんとなく経験上、悲しかった~と記憶してても実は怖かったとか、感情は思い出せないけど、感覚をただ感じていると、寂しかったんだ、と気づいたりできるからです。(少なくとも私は)感覚は結構色んなことを話してくれるんです。

そして感覚を感じることにはもう一つメリットがあって、このようにして感覚を感じることをし続けていると、日常生活で前なら気がつかなかったような嫌な出来事(多忙や感情を無視する習慣のせいで、多くの人が気づかなくなってるみたい)にすぐにピピッと気がつきやすくなります。

 

   あっ!この感覚だ!

 

って感じ。

 

 

その時は浄化のチャンスですよ!浄化できる状況でなくても気づくことで、そのネガティブな思いからとりあえず気をそらすことができます。

(そうしないと、違う嫌な出来事を引き寄せる可能性があります。実際ありました、、。)

 

感覚ってなんぞや。

と思う方もいると思いますが、、これは結構やってみて慣れてくるまで難しいかもですけど、身体にモヤ~っと感じるような嫌な感覚だったり、ちょっと呼吸が浅くなるような怖がってる感じの感覚だったり。言葉で言うのが難しいですが、身体にある感覚です。

私の場合は、このような感覚には、不安だったり恐れだったりが潜んでる時が多いです。恐らく、悲しみははっきり感じられるタイプなので(泣くの得技)、感覚を感じる必要もないのかと、、。怒りに関しては、超鈍感なので(超怒り抑圧型)苦戦してます、、。

 

  そして感覚に身を任せてしばらく感じます。

 

うまくいくと、その感覚の正体がはっきりつかめたりします。

実は怖かったんだ、とか実は寂しかったんだ、とか。結構最初に思ってたのと違う感情だったりした時はすっきりしますよ。本当の自分がわかった感覚です。

 

感覚でなく、感情をガイドにしてやるなら、まず感情をよく感じて、その後はなるべく第3者的に感情を感じるといいです。

 

  1) 悲しいよ~うわあ~(しばらく感じてから)

  2) 悲しかったんだな、こんなにも。辛かったんだな~。

 

私的には、感覚でやるとスッキリ解放感、感情でやると自己受容を助けるって感じかな。

 

地道な道のりですが、長期で見ると変われますよ。

あまり大きなトラウマがあったり、人によっては1人でやらないほうがいい人もいるかもしれませんから、その辺は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめてのシンクロニシティ

 

私が始めて気づいたシンクロについてのお話です。

 

ある日、私はノンオイルフライヤーが故障したことをある人に話したのですが、その晩彼女から電話がかかってきて、あのあとすぐ彼女が出かけると、道でばったりノンオイルフライヤー抱えて歩いている女性を見かけたそうで、(この時点でびっくり!そんな人普通いないでしょ!!)その見知らぬ女性に話しかけると(私の住んでる国では知らない人とも普通に話します)、彼女もノンオイルフライヤーが壊れて、修理に行ってたのだそう。で、私の知人が私の事を話すと、ノンオイルフライヤーの説明書に修理店リストがあるから確認してみて、とのこと。メーカーごとに下請け修理店が違うからって。この時点で、これは、まさか初めてのシンクロニシティでは?この先に何かあるのでは?と思い始める私。だって、ノンオイルフライヤー抱えて道を歩いてる人って、ねえ。

で、調べてみると、その国中の各地ごとの修理店のリストだったので、すごく数が多かったのです。この町はそんなに大きくないのであまり店も載っていないだろうと思って調べると、案の定、2件だけ。で、遠かったらやめとこうかな、と思ってたら、、、

      

超近所!!!超超近所!!

こりゃぜったいなんかある!!!

すぐにでも店に行きたかったのですが、用事があって3日後しか行けず。

3日後、出かけようとした時、とある人物が近くでバイトしていて丁度、バイトから

あがる時間であることを思い出したんです。ここだから言えるんですが、実は彼に告白めいたことをされており、気まずいので会うとまずいと思い、そこで私は40分ほど待ってから出かけることにしました。

40分後出かけた私は、店に行くもそこではできないので違う店を教えられ、あ~なんかあるはずと期待してたけどなんもなかったな~と思っていると、ばったり出くわしました。彼に。ま、軽く会釈だけして家へ帰ったのです。で、考えてみると、なんもなかったけど、随分長いこと見てなかった彼に、わざわざ時間をずらしたのに会ってしまった。という事だけ。(彼のシフトはごく、たま~にだけ変わるので、そのごくたま~に出くわしたようです。私が40分ずらそうと思う確立も、彼のシフトが変わる確立も低いはずなのです。)

彼は何を意味するのか、、、。私にとって、彼はずばり、

      カウンセラーやなんらかのスピリチュアルセラピーを必要とする人

でした。精神的に苦しんでそうな人だったので、そっち系が必要な人だな~っていつも思ってたんです。

話は戻って、教えてもらった別の修理店の住所を調べると、とある信頼あるカウンセラーのすぐそばで。

おそらく、これだな。心理学。ヒーリングつながり。

でも、なんで?何を意味するの?私は考え始めました、、、。

長いので、はじめてのシンクロニシティ(2)に続きます。

 

 

私事の長いだらだら文を読んでいただき有難うございます。いつも他人のシンクロニシティの詳細が知りたい私なので、同じような方もいるかなと思い、だらだら書いてます。すみません。

 

 

 

私の夢の意味とシンクロニシティ

先日、夢を見ました。最近、夢の意味に興味があって、見るたびにノートに記録したり、意味を調べてみたりするのですが、、。

その内容はというと、私の手にお菓子があって、それを周りにいる皆にあげている夢でした。なんか楽しそうに配ってました。

で、で、翌日は、味噌汁を茶碗に配膳している夢で、最後の茶碗だけが少なくなって、お客様に出すものなのに困ったな~と思っていると、(客でなく)身内らしき女性が出て来て、あ、それあたしのだから(少なくても)大丈夫よ~、って言ったのを聞いて、あ~よかった~、ってホッと安心してるという夢。

1日目はものをあげる夢、2日目は味噌汁を茶碗によそう夢、と認識してた私ですが、

2日目の夢のことをボーっと考えてるとき、なんか思い出しちゃったんです。その夢の

感覚。茶碗によそう時の、等分に分けるという感覚。等分に分けようと気にかけてる感覚。で、それと共に、あっ、この感覚1日目の夢でもあったぞ、、。お菓子をみんなに同じだけあげようと配ってた。

あげる夢、配膳する夢じゃなくって、分けるって意味の夢かも、、、。そう思えば思うほど思えて来るからなんか不思議。

分ける?分ける?う~ん、分ける~。う~ん、う~ん、何の意味があるのか~。

 

   ぽく、ぽく、、ぽく、、、(一休さんの木魚の音、あっ、年バレ)

 

   ぽく、

 

   ぽく、

 

   ち~ん!!!

実は私、財産分与の問題を持っておりまして、でも諸事情により話は中断状態だったので、頭から離れていたのですね。しかし、分けるっていうとそれしかなくって。

ああ~なんかそれかもな~、それだったらいいな~って思ってその日は終わり。

 

数日後、車が舗道で故障してある人(A氏)に助けを求めてケータイで呼んだのです。するとなぜか同じ場所に、B氏が。私はその時息子と一緒だったのですが、息子もB氏がここにいることをとても不思議に思い、何で~変だね~、と2人で連発。なんでB氏ここに??

それでA氏にB氏とここで待ち合わせでもしたのか、と聞くも、何も約束してないと。そしてB氏は私達が居る事に気づきもせず、去っていきました。

ほんとに変な出来事だ!と思うと同時に、あるシンクロ達人の方が、あれ、なんで?

変だ、と思うことほどシンクロであったりする、と言ってたのを思い出し、意味を考えてみると、、私、A氏、B氏、この3人で財産分与をするのだということに突き当たった!(A,B氏ともに他のことでも関係ある人なので気づくのに遅れた)

ひょえ~、先日2日続けての分ける夢、そして3人が本当に偶然に同じ時間に同じ場所。財産分与の問題が解決されるのかな~。

味噌汁の最後の茶碗が少ないけど大丈夫だったことも、ちょっと今回の問題とかみあってまして、その辺も丸く収まるのかな~なんて思ったり。

その数日後、亡くなった父が私と息子にたくさんのお菓子を買ってくれて、3人ですごく楽しかった夢を見ました。亡くなった両親が楽しそうに何か与えてくれる夢は、なにか財産が増える夢らしい、、、。

ホントにそうなったら、報告しますね!!

 

 

 

 

 

 

そのイライラ・モヤモヤを放っておかない!!

こんにちは。

皆さんも浄化ワークに励んでおられますか?

え?してない?

じゃ、すぐにはじめてくださいね。

お金をかけないで自分の為にできる唯一で最も効果的な方法だと思います。

苦しんでる貴方にこそ、すぐ始めて欲しいです!!

ただ、あなたが今現実的に苦しんでるのなら、時間はかかると思います。目の前の

現実が苦しいものなら、それはあなたが溜め込んできた物が相当あるということだから。でも、浄化を続けていくと必ず現実は変わるはずです!

そんなに待てない!という方は、世の中の色んなセラピーやカウンセリングを利用されるといいのでしょうが、金銭的な事情や、どれを選べばわからずその一歩が踏み込めない、という方は、あきらめず1つずつ地道に浄化していってください!!なんせタダですから!そして効果は必ずあります!時間の問題です!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐---------------------------------------------------------

それでは、今日の本題。

今日、ある建築会社の人と会う機会がありまして、その会社は私の知人の家のある部分を破損したり、壁をセメントで汚したり、ということで知人とどこまでを補償するか、ということで揉めています。その会社のビル建築にあたり、私の方も一応迷惑は掛けられているものの、さして補償してもらうまでの被害は受けていません。しか~し、知人に対するその会社の対応を見るだけで、なんかイライラモヤモヤする私。

さすが、浄化プロになりつつある私。見逃しませんこのイライラモヤモヤ。さっそく浄化ワークしてみました!

 すると、でてきました~!大物がっ!!

まず、その会社は人に迷惑をかけている、というところから始まり、、、

  

  人に迷惑をかけたらいかん!何が何でも迷惑かけることは阻止しなあかん!

 

  もし迷惑かけたなら、思いっきり下手にでて謝って全てを放っても、できるかぎりの償いをしなあかん!

  

っていうのが出て来て、次は、

 

  あたしが小さい頃は迷惑かけるなんて許されへんかった!ましてやわがままなんて!

  建築会社の対応はただのわがままや!人に迷惑かけて補償もしたくないなんて!

うだうだうだうだうだうだうだうだ、、、、。

最後には、

 

  あたしだってお母さんにわがまま言っても笑って受け入れてもらいたかった。

 

どうやらこれがイライラモヤモヤの大元らしかったです。

うちの母は結構正論で生きている人で、きっちりしてます。なので、わがままって言うのはいつも悪いこととして処理されてきました。ま、当たり前と言えばそうなのですが、本当に小さい時の可愛いわがままでさえ悪として突っぱねて来られたんですね。

 

ちょっとしたわがままを、お母さんの(愛する)子供だからという理由で受け入れてほしかったみたいです。でも、それにことごとく失敗してきた私は、どうやらわがままはみじんも受け入れられないと確定し、そして愛されない、と感じたくないためにわがままを一切やめてしまったんでしょうね。

それから母も祖母から、そのように育てられたにちがいないとなんか感覚的にわかりました。今気がつくまで、どんなわがままもいけない、っていうのは私にとってはすごく当たり前のことだったから、母もきっとそう思ってたはず。そして祖母も。

私の代で断ち切れそうでほんとに良かった。

迷惑かける人にイライラモヤモヤ→   迷惑かけても許されたい

                   迷惑かけないように全力投球して生きてきた

わがままな人にイライラモヤモヤ→   わがまま言っても許されたい

                   わがまま言わないように全力投球して生きてきた

がんばらない人にイライラモヤモヤ→  がんばらなくても許されたい 

                   がんばることに全力投球して生きててきた

言いたいこという人にイライラモヤモヤ→ 言いたいこと言っても許されたい

                    言いたい事言わないように全力投球して生きてきた

 

お母さんの(愛する)子供として、これらのことを許されたい、と思ってた(実は今も思ってる)あなたに気がついてあげましょう。そうしたら、きっとあなたの中のあなたが安心して喜んでくれますよ。そしたら、あなたの思考も変わって行動も現実も変わっていきますよ。

自己浄化ワークについてはいずれ書きますね。

それではまた。

 

 

 

 

苦悩からもらったもの・シンクロニシティと直感(2)

前の記事で、シンクロニシティ、直感と自己価値観に関係がある、と書きましたが、それについてちょっと書きますね。

私に何故シンクロが起こったり、直感でピンとくることが起こったのかというと、(本当は、前は起こっていたのに気がつかなかったが、気がつくようになったというのが正しいと思うけど)それはまぎれもなくここ2年程毎日かかさず、自己浄化のようなことばかりをしてきたからなのだと言い切ることができます。

で、何故私が毎日毎日浄化をしていたのかというと、苦しみのお陰でもうそれをすることしか残されていなかったから、という感じですかね、、。苦しみの元となったある出来事から、それまでまあまあ普通に出来ていた仕事が全然できなく、というかやる気がなくなって、毎日心の中でやる気のない自分を責めながら頑張ろうとするもできず、

でもなぜか浄化ワークだけは毎日やる、しかも意図せずではありますが、時間をたっぷり取って。

やらなきゃいけない仕事を全然やらずに、だらだらと無駄に浄化ワークばかりやってる自分をもの~凄く責めていたんですが、今思うのは、、、

 

全然無駄じゃなかった!!

あのだらだらだけど、浄化ワークしかしてなくて自分はなんてダメなんだ、と思ってた日々こそが、苦悩を喜びにかえるために必要だったんだ!

 

ってこと。

で、話がそれましたが、

浄化によって無価値感が癒されてくる

シンクロニシティ・直感に気づきやすくなる

 

無価値感が癒されると本当の自分と繋がりやすくなるんですね。

 

子供の頃から私いつもこんな考えがありました。

あ、これってこうやったらうまくいくかな~(そんな都合よくいくわけないよな)

これって、もしかしてこういうことかも。(また都合よく考えちゃって)

こういうラッキーなことがおこったりして(そんなわけないし)

妙に、ふと、都合のいい考えが浮かぶたびに、そんな考えをする自分を咎めて結局はその考えを却下してしまうパターンが多かったんですね。

そこにはきっと無価値感が絡んでたんでしょう。

だからもし、第六感に目覚めて自分らしく幸せに生きたいと望むなら、浄化に励みましょう!自己浄化法についてはいずれ書くつもりです。